上半身は細くても、下半身が太いという悩みを持つ人は多くいます。
下半身は、老廃物がたまりやすく、ダイエットをしてもなかなか細くなりません。

 

そのために、脚やせをするには老廃物をスムーズに排出することが大切になります。
リンパの流れが悪くなると、老廃物だけでなく、余分な水分などがたまってしまい、
むくみやたるみといった、足を太くする原因になってしまいます。

 

脚やせにリンパの流れを改善するには、マッサージで手軽に行うことができます。
お風呂上りの血行の良いときに、オイルやクリームをお肌につけて行うと、
すべりが良くなり、マッサージしやすいです。

 

老廃物は下の方にたまっているので、マッサージするときは、
下から上への動きが基本になります。

 

まず、かかとから膝まで、下から上へとさするように何度か手を動かします。
このとき、力を入れ過ぎてしまってはいけません。
かるくさする程度で十分効果はあるので、強く刺激しないようにします。
そして、膝の裏をゆっくりと、手で押すようにします。
膝の裏は、リンパ節があるので、やさしく、丁寧に行いましょう。
時間のないときは、ここだけでも押すようにすると、足が軽くなります。
その後、膝から足の付け根まで、下から上へとさすります。
最後に、かかとから太ももまで押し上げるようにマッサージすれば、
脚やせの効果が高まります。

 

それほど時間がかからずに、マッサージできるので、毎日の習慣にするといいでしょう。